国道駅・生麦魚河岸通り - 神奈川ハッピータウン

神奈川ハッピータウン with Fm yokohama84.7

神奈川ハッピータウンとは?/運営会社 All Achives

スポット

国道駅・生麦魚河岸通り

2015/10/31

神奈川ハッピータウン、今回は「生麦駅」から「国道駅」。 生麦は江戸時代、幕府に「魚を献する村」としてにぎわっていましたが、今でも、国道15号線(第一京浜)を越えた場所に400メートル続く、旧東海道の「生麦魚河岸通り」には、多くの店があって、朝は活気があります。 また、歴史的には幕末の尊王攘夷運動の高まりの中に起こった「生麦事件」のあった場所としても有名で、今でも事件の石碑が残っています(写真参照) 国道駅はJR鶴見線の駅、横浜っぽくない昭和のイメージが色濃く残る無人駅でとても雰囲気があり、鉄道クラスタだけでなく写真クラスタにも人気の駅ですね。駅名の由来は、鶴見線と京浜国道との交点にあることから命名されたそうです。

その他の記事もcheck!

【詳細情報】

  • 住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦5-18-25
  • アクセス JR鶴見線

Facebookで記事を見る>>

その他の記事もcheck!