フロンタウンさぎぬま - 神奈川ハッピータウン

神奈川ハッピータウン with Fm yokohama84.7

神奈川ハッピータウンとは?/運営会社 All Achives

ローカル

フロンタウンさぎぬま

2018/04/28

今週の神奈川ハッピータウンの放送は、東急田園都市線「鷺沼」駅徒歩3分の場所にある「フロンタウンさぎぬま」さんにお邪魔して、スタッフの佐々木さんにお話をうかがいました。 2006年4月1日にオープンしたこちらの施設には、関東最大級の6面のフットサルコートだけでなく、シャワーブース付更衣室・多目的トイレ・ミーティングルームも備えたクラブハウスがあります。 川崎フロンターレができたときに、スポーツ振興の一環としてフットサルが日本一普及した街にすることを目指して作られたそうです。 平日は10チーム、土日は30チームほどが利用するとのこと。 常に本気でプレイをするという佐々木さんにフットサルの魅力をお聞きすると少人数でできるところ、交代が自由、サッカーにも通じる戦術も学べるところ、とのことでした! もともとサッカーのスクールコーチをしていた佐々木さん。子どもたちにサッカーの楽しさを伝えたく、フットサルのコーチもしているそうです。 駅から徒歩3分とアクセスもよく駐輪場駐車場も完備。 隣には公園があり、クラブハウスにはテラス席もありゆっくりコーヒーなども飲んでいただけるので、フットサルだけに限らずお散歩のついでにもぜひお立ち寄りください。

その他の記事もcheck!

【詳細情報】

Facebookで記事を見る>>

その他の記事もcheck!